ボランティアセックスって?

ボランティアセックス

ボランティアセックスというタイトnの本が出版された時、大きな衝撃としてベストセラーになりました。
これはノンフィクションで身体が不自由で普通のセックスが出来ない相手に対して
ボランティアの一環としてセックスをするという内容の本でした。

こんな事が本当に行われているの?と驚く反面、今まで社会は身体障害者に対してバリアフリーで
暮らしやすい社会を作っていこうと提案しながら彼らは健常者ではないから
生きていくだけで必死なはずだ、性欲なんてないだろうと見ないふりをしてきた部分だからです。

しかしながら例えば身体に不自由な部分があったとしても、それで性欲がないのか?というと話はまた別です。
しかし健常者と違って障害者の出会いは難しいのが現状です。
ましてセックスをする相手となると普通に出会って恋愛をしてセックスというのは非常にハードルが高いのです。
それはそうですよね。この人を好きになってもし結婚をする事になれば介護を自分がしないといけないと
思うと優しく接する事は出来ても恋愛の対象にはならなくなってしまうからです。
ボランティアで話し相手になるボランティアがあるのなら、セックスをする事だってボランティアの一環だろう。
それこそが障害者が求めている一番切実な願望かもしれませんよね。

もともとは障害者対象のボランティアセックスでしたが、もっと広い意味でその言葉は使われるようになり、
モテない男性だったり、ボランティア精神が高い女性だったりがするようになり、ボランティアセックスの
人口が増えているのが現状なのです。ボランティアセックスは誰も不幸せにはなりませんからいい事ですよね。

セフレを作る人が増えている背景

セフレを作る人が増えている背景には、セフレを作りたいと思う女性の増加が関係しています。
いくら男性ばかりがセフレを作りたいと思っていても、セフレには相手の女性が必要ですかあ女性が存在しなければセフレは作れません。
そして以前は好きな相手としかセックスをしたくないと多くの女性が考えていました。
しかし現在は好きではない相手とのセックスも平気な女性が増えてきたのです。

最近女性向けのエッチなマッサージ店が巷で人気があるのを知っていますか?
このマッサージは店員はイケメン男性を用意しているのです。
そしてオイルを遣いながらエッチなマッサージをしてくれます。
男性も性的なマッサージをしてくれるお店がありますよね。その女性バージョンが出現しているのです。
さすがにまだ女性向けの風俗店はないと言われていますが、それももう時間の問題かもしれません。

女性も社会に進出し、自分でお金を稼ぐようになり、稼いだお金は自分の好きな事に仕えるようになったのです。
恋人を作れば、そのうち結婚の話題が出るかもしれない。
だけど結婚をして子供を産む事は仕事をする上で、マイナスになると考えるキャリア女性も少なくありません。
また仕事に関係なく、セックスは楽しむものだと考える女性も増えてきています。
特に女性はセックスでは抱かれる側の立場になるので、なかなか思うように楽しめないという状況も少なくありません。
恋人が下手だと尚更ですよね、

そのためセフレならセックスの要望を口に出せるし、セックスが上手い相手を探す事が出来セックスで満足を得やすいというわけです。

セフレサイトは女性の割合も多くなってきた

セフレサイトでは、女性も男性もいて当たり前!
そしてエロい人がわんさかいます。

エロい人がいるからセフレサイトと名付けられているんですよ。

セックスをする!
この関係こそ求めている相手です。

別に恋がしたいわけじゃない!
デートしたいわけじゃない!
暇つぶし相手が欲しいわけじゃない!

セックスがしたいんです。
セックスができればそれでいい!

だから会ったらホテルに行けばそれでいい!

そういう人たちの集まりなんです。
今までは男性が大半を占めていました。

しかし女性の割合が本当に多くなりました。
今は男性も女性もセフレサイトを利用するのがゴブゴブになっているのです。
そのおかげで男性も性欲を満たす事ができ、満足しています。

セフレサイトでは女性は何もしなくても男性が寄ってきてくれます。
ある程度顔が可愛くて、スタイルが良ければ、100人以上の男性からアタックされる可能性もあります。

筆者も出会い系サイトではなくセフレサイトを利用した事がありますが、写メをアップしておいただけで、男性からたくさんアピールをされました。

そのおかげで毎日違う男性とセックスをする事ができています。

女性は割と楽です。
でも男性は女性にたくさんアタックしないといけませんし失敗する事もあれば成功する事もあります。
顔がイケメンだからセフレになれるというわけではありません。

セフレを欲しがる女性のほとんどは顔ではなく、セックスのテクニックで決めます。
自分をイかす事ができない男性とセフレになっても、何もメリットになりませんからね。
一度セックスしないとわからない事ですが、会話中の下ネタで判断される場合もあります。

アピールするために大事となるプロフィール

いくらセフレを作りやすい時代になったとは言っても、何せずに待っているだけでセフレを作れるわけがありません。
セフレを作りたいと思っているのであれば、積極的にアピールしていかなければいけないのです。

そのアピールのために大事となるのが、プロフィールなのです。
つまり、プロフィールで相手にアピールをすることが、セフレを作るための大きな鍵となるわけです。

もちろん、メールなどでアピールすることも大事ですが、まず相手が最初にチェックするのはプロフィールですから、プロフィールの段階でつまずいてしまうとどうしようもないのです。
逆に言えば、プロフィールで相手に良い印象を与えられれば、それだけでかなりの前進だと言えるのです。

では、どうすればプロフィールでアピールすることができるのでしょうか。
まず大事なのは、絶対に手を抜かないということです。

つまり、全ての項目を記載するのはもちろんですが、できるだけ具体的に書いたりすることで、相手に興味を持ってもらうことができるのです。
どうしても空欄だらけや、一言しか書かれていないようなプロフィールは、相手からしても興味が薄れてしまうのです。

そして、自分がどれぐらいセフレを作りたいのか、自己紹介で熱意を込めて書くようにしましょう。
やはり相手としても、本気でセフレを作りたいと思っている人の方が、セフレになりたいと思うでしょうから。

このように、まずはプロフィールでしっかりと相手にアピールをして、その上でメールであったり実際に出会った時に、さらなるアピールをするようにしましょう。

Copyright(c) 2010 セックスレスはここで解決!話題のセフレサイト紹介 All Rights Reserved.